フェイスブック

嬉野市商工会青年部について

経営者としての資質を向上させ、もって商工業の総合的な改善発展を図り、あわせて地域の振興・発展、社会一般の福祉の増進、新しいまちづくりに取り組む組織です。

商工会の会員たる商工業者(法人にあってはその役員)またはその親族であり、かつ、その会員の営む事業に従事する、原則満45歳以下の青年(男女)で構成されています。

全国には、1673ヶ所(平成26年4月現在)の商工会青年部があり、約46000人の若き経営者・後継者が所属しています。

 

Impulseとは

  

商工会青年部に課された問題や事業に取り組むための合い言葉として、推進力、心の衝動、刺激の意味を持つImpulseをイメージとしました。
即ち、I」をデザイン化することで日本列島を表現し、さらにI」で始まる次のキーワードをテーマに掲げ活動しています。

Independence(自立)
Information(情報)
International(国際化)
Incubation(創出)
Intercommunication(交流)

設立から

平成18年1月1日 嬉野町・塩田町が合併し嬉野市が誕生しました。これに伴い両商工会も合併する事となり、平成20年4月1日 嬉野市商工会が発足し、同時に嬉野市商工会青年部が誕生いたしました。


 ・初代部長  織田 高徳
 ・二代部長  田中 新二
 ・三代部長  鐘ヶ江 清史
 ・四代部長  諸岡 賢久
 ・五代部長  田中 裕一郎

委員会紹介

総務委員会

| 総会運営、部員数増強、経営研修・勉強会企画運営、広報活動、主張大会運営、10周年事業企画

青少年育成委員会

| ドリームハンズ事業企画運営、青少年育成研修・講演会企画運営

まちづくり委員会

| 他団体との交流・意見交換会実施、嬉野温泉夏まつり企画運営、嬉野市イベント協力

部員交流委員会

| 家族交流会・OBとの交流会・部員間交流会・県青連ソフトボール大会・県外視察研修企画運営

平成28年度嬉野市商工会青年部 組織図

アクセス

塩田事務所

佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1777-1
TEL 0954-66-2555 FAX 0954-66-3034

嬉野市塩田町まで行くには?

●JR・バスでお越しの際は・・・
・JR長崎本線 肥前鹿島駅下車  武雄温泉行き または 嬉野温泉行き 祐徳バス(約20分)→嬉野市役所塩田庁舎
・JR佐世保線 武雄温泉駅下車 祐徳神社行き 祐徳バス(約25分)→嬉野市役所塩田庁舎


●お車でお越しの際は・・・
・武雄北方I.C.より鹿島方面へ約20分
・嬉野I.C.より鹿島方面へ約15分

嬉野市商工会
佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1777-1
TEL 0954-66-2555 FAX 0954-66-3034
Copyright (c) 2014 Ureshino City Society of Commerce and Industry. All Rights Reserved.